蔵書検索トップ 新着資料を見るフリーワードで探す条件項目で探す多言語資料を探す図書館からのお知らせ図書館カレンダー 使い方について

検索結果一覧 > 図書 資料データ詳細




状況貸出中 
登録番号000439624 
書名・叢書名同級生は外国人!? 多文化共生を考えよう 3 「日本がきらいなのかな?」ネパール人の男の子・ナビンの場合ほか 
ショメイヨミドウキュウセイ ワ ガイコクジン タブンカ キョウセイ オ カンガエヨウ : ニホン ガ キライ ナノカナ ネパールジン ノ オトコノコ ナビン ノ バアイ ホカ 
著者名吉富志津代∥監修 松島恵利子∥編著 
出版地東京 
出版者汐文社 
出版年月日2018/03 
サイズ27cm 
ページ48p 
請求記号371.5/ヨ/3 
ISBN9784811324210 
注記 
備考 
件名多文化教育
国際理解教育
 
言語*日本語 
URLアドレス 
保管場所コードI(映像ライブラリー 図書) 
配架場所コードK0007(こども多文化共生) 
開架・閉架区分110(開架) 

・内容細目
内容細目1多文化共生とは、様々な違う文化を持つ人同士が、争ったり弱い者いじめをしない社会のこと。外国につながりを持つ子の例から、多文化共生について考えよう。3は、ネパール人の男の子・ナビンの場合などを紹介する。外国で生まれて日本にやってきた子。日本で生まれ育ったけれど、家族のだれかが外国人のうちの子。外国につながりを持つ子は、自分と少しちがうところがあるかもしれない。ネパール人の男の子ナビンやベトナム人の男の子バオの例を、「なぜちがうのかな」「どうしたら友だちになれるかな」と考えながら見てみよう。 
内容細目2目次:顔は日本人、だけどブラジル人?-日系ブラジル人の女の子ビアンカ(4年生)の場合;日本がきらいなのかな?-ネパール人の男の子ナビン(5年生)の場合;お坊さんに日本語教えてあげるってホント?-カンボジア人の男の子ダイキ(3年生)の場合;優先席を知らないの?-ベトナム人の男の子バオ(4年生)の場合;日本の学校で、びっくり!;外国につながりを持つ子どもの多い学校の取り組み;母語を学ぶ教室に行ってみたよ;忘れないで。そして、考え続けてほしい、大切なこと;この本を読んで下さる大人のみなさまへ;ちがいから目をそむけず、いっぱい話したりぶつかってほしい;もっと知りたい人へ/さくいん 
内容細目3 
内容細目4 
内容細目5 
内容細目6 


ロゴイメージ